スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

やっちまた!脱輪だ。

やっちまった。
イブニングタイムはお化けがでるので、少しでも水線に近づきたいあたしだ。
お化けがでたらすぐに車に逃げ込める。ドアを閉めてロックしちまえばお化けだって入ってこれない。聞けば、新弟子もその方面に弱いらしい。
で、川沿いの舗装路を走っていたら水線に近づく「貧相な脇道」を見つけた。
貧相な道をしばらく走ると道が開けてすばらしい道が続いている・・・やがて貧相な道は舗装路に変わり・・・、んなわけないが。

でも入っちゃったわけね。お化けが怖いし。したら道は益々「貧相」になって、終いにゃ田んぼみたいになっちゃった。当然スタック。ボディが路面に接する位、タイヤが泥の中に埋まってる。でも、流石!!ラングラー、なんとか脱出したわけよ。(ふふっ、買ってよかったぁラングラー)、って感じでるんるん貧相な道をバックで戻ったわけ。

したらこれだ!!
路肩がえぐれていたのね。往きに気づいていたんだけど、スタックから無事帰還るんるん運転だったので、すっかり忘れてた。接地しているタイヤは2輪のみ。こりゃ無理だわ、脱出。
jeepstack1.jpg


その時のあたくしのココロ。
「がーん、ぐわぁーん、とほーいっ」て感じを表現すると下の写真。喉カラカラ。

でもラングラーくん曰く
「こんなことは想定済みです、ご主人様。自力での脱出は無理でがんすが、右後ろのドライブシャフトにロップ掛けてもらって、ちょいと引っ張ってもらえば、あとはなんとかするっす」とかつぶやいているようでしょ? でしょ? でしょしょ? でしょしょしょ?
コワレたのはあたしだ。
(ラングラー君のつぶやいた”ロップ”とは、米国南部地方のなまりで、ロープのことを言う。うそ)
jeepstack2.jpg

まぁそれからあたくしは集落幹線道路まで走り、めった来ない車を道路中央に飛び出て止めて、民宿まで送ってもらおうとあんだかんだ説明したのだがドライバーの反応がちょっと渋い。
常宿の「りゅーぞーくん」の名前を出したら快諾。彼は偉大だぁ。熊撃ちだからテッポウ持ってるし。
で、りゅーぞーくんちの四駆で、ラングラーくん指定の右ドライブシャフトに「ロップ」掛けたら一発で脱出できますた。
その日、イブニングやったら帰る予定でしたが、この件で「泣きのもう一泊」を新弟子に申し入れますた。
ご協力いただきましたみなさん、ごめんなさい。らんぐらーくん、ごめんなさい。ホント、すまねぇ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

ビビりましたね。
ジープと言えども油断禁物ですね。
らんぐらーくんゴメンナサイ。

怖かったね、リアルで。
お化けより怖いわ。
明るいうちに脱出できてよかったよかった。

これは東北地方によく出没する 妖怪 「車落しの」仕業じゃよ
国産車ならこんなぶざまな落ち方はしないんだが
外車じゃ仕方ないな、勉強したな ラングラー君 あっははは...

おい、「げげげ」はもう終わったぞ。
あなたのアマガエル号なら、とっくにひっくり返って腹だしておるに違いない。ふふっ。ゲロゲロってね。
ところで16日、スタンバイしております。時間など詳細報せ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rydeenrod.blog60.fc2.com/tb.php/162-108a24d7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。