スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

急げ!ヤフオクに「寿司職人」が出品されておる

カワハギ釣りの記事を先ほど書いておったのだが、記事に毎回でてくるタカラ製「寿司職人」はすでに絶版している。あたくしも絶版後にヤフオクで購入したのだが、その後どーなったか見てみた。

でてるぞ、「寿司職人」。5000円。入札者ゼロ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f96519799

出品者のまわしモンではないが、あたくし的には海釣りの必須タックルだと断言したい。立派な「釣り道具」である。なぜダイワやシマノが販売しない。本日の日経夕刊にも、寿司職人見習いのための来日が増加って書いてあったが、絶版にしたタカラも復刻を目論んでいるにいるに違いない。かっぱ橋に置いとけば売れるに違いない。例えば100個もシャリを握るとなると本職でも大変だけど、この「寿司職人」はくるくる回せば誰だって簡単に100個作れる。おもちゃなのだが侮れない。おもちゃだから孫だって競い合ってぐるぐる回すぞ。
この5000円、あなたが最近出費したモノのなかで一番元がとれるものと約束する。(ただし魚釣ってきてね)

スポンサーサイト
 
 

あっさりとカワハギモードへ

いよいよカワハギシーズン。
今年はどこも盛況の様子。特に江ノ島沖(腰越沖)の釣果がすこぶる良い。
んで、初めて江ノ島近辺ってことで池田丸を予約した。安いのよ。今週末から500円値上げだけど、あたしらの場合、割引券持参で@5500円だ。アサリ2袋でも7500円。三浦半島より財布にやさしい。
また2012年には圏央道が開通予定。多摩地区~埼玉県南部からのアクセスが容易になる。土曜日の三浦半島での釣りだと、義兄の埼玉まで帰るのにR16経由で4時間以上かかる。圏央道なら1時間~2時間だろう。帰って、魚さばいて、風呂入って、寿司職人をぐるぐる回したって、まだ宵の口だ。早くコイコイ2012年。

急げ、池田丸よ!
2010kawahagi1.jpg

さて、釣りはといえばそこそ釣ったんじゃないの。
義兄夫婦は同時に。
2010kawahagi2.jpg

あたくしには29cm。
ふふっ。
2010kawahagi4.jpg

で、寿司職人をぐるぐる回して、喰って飲んでおしまい。
2010kawahagi5.jpg

そだ、釣りの状況など一席。
今回、10~20mの水深であることもあって、3m程度底を切ると鯖。で、2m程度で待ってたけど1匹釣れただけだった。あとは念仏鯛かな。基本は底。あまり叩かないほうがよろしい。早ければ餌が残るし、ゆっくりとだとつんつるてん。この間合いが把握できずに苦戦したのだが、お隣の方はゼロテンから誘い下げ、または叩き弛ませで結構釣っていたので、まねしてみた。
したら結構釣れたし型がよかったのであった。
よい子はいっぱい真似しようね。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。